iNPHって何?(突発性正常圧水頭症)

ここでは、iNPHって何?(突発性正常圧水頭症) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の「とくだね!」
今週1週間は最新医療について特集をしているんですが、
今日は、iNPHについてでした。

認知症の中でも手術して直るものがあると、昨日の予告。
1日中ベッドの上で生活していた人が、
手術を受けたら、1人で歩けるようになり、食事も自分ではしを持って・・
映像を見た時、こんなことってあるの?!って思っちゃいました。

医師ではないので、私の言葉ですが・・・
脳の中に、普通の人より水が多くたまってしまう・・。
つまり、余分溜まってしまう水を抜いてあげる手術をする。
それも、頭に穴を開けることなく・・・。

詳しくは、コチラへ

歳だからしょうがないではなく、残りの人生をいかに有意義に過ごすか?
私の父ももしかして、そうなのでは?
父が良くなれば、家族も笑顔になれるはず・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://milky214.blog4.fc2.com/tb.php/421-4fed67b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
正常圧水頭症正常圧水頭症(せいじょうあつすいとうしょう, normal-pressure hydrocepharus, NPH)は、脳圧亢進症状の見られない、水頭症の一種である。脳脊髄液は、脈絡叢で産生され、各脳室を通り脊髄腔に流れ、吸収される。このバランスが崩れ、急激な脳圧亢進症状を来た
2007/02/24(土) 12:10:02 | 症状で知っておきたい病の知識
正常圧水頭症正常圧水頭症(せいじょうあつすいとうしょう, normal-pressure hydrocepharus, NPH)は、脳圧亢進症状の見られない、水頭症の一種である。脳脊髄液は、脈絡叢で産生され、各脳室を通り脊髄腔に流れ、吸収される。このバランスが崩れ、急激な脳圧亢進症状を来た
2007/02/07(水) 16:56:19 | 病気辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。